NEWS

BIO


一度もライブをしたことがなかったにもかかわらず、FUJI ROCK FESTIVAL’21 Rookie A GoGoに出演。


腹話術、魔術、パーティーゲームを盛り込んだシュールでインタラクティブなライブを数多く行い、ライブシーンでも高い評価を得ている。


STAP Sigh Boysの音楽は、神経質なディスコ、神経質なワルツ、神経質なチェンバーポップ、神経質なR&B、神経質なエレクトロポップなどを取り入れて、社会的不安や性的な不器用さを物語っています。


もともと1970年の大阪万博アイルランド館で働くため来日しましたが、東京の築地市場に行った際に冷凍庫に閉じ込められてしまい、豊洲に移転した時にようやく発見されました。